今月のアーティスト♪ Luar Na Lubre

by 土屋 寛子

今月のアーティスト : Luar Na Lubre

お勧めの一曲   : Tu gitana

 

梅雨の合間に感じるしっとりとした大地と空気。すこしやさしい気持ちにさせてくれる、しとしとした雨の日・・・。そんな日にぴったりのアーティストをご紹介します。

 

1986年にラ・コルーニャ(ガリシア)で結成されたフォークミュージックのグループ。

ガリシアを代表するアーティストで、ガリシア地方特有文化-ケルト文化がミックスされた音は、ボーカリスト。、パウラのやさしく包み込むような歌声と、上から下にしっとりと流れて落ちるよう水滴のようなガリシア語(ガジェゴ)の響きがなんとも心地よく、歌詞がたとえわからなくても聞く人の心に滲み入る・・・。

主張しすぎず誰にでも寄り添うような音なのに、いつどこで誰と聞いても、ガリシアの湿潤な緑の大地や苔むした石堂、教会の壁や屋根を目の裏に届けてくれる個性的な音を聞いていたら、心はまっ すぐガリシアへ。

今日は中でもスペインの扉のお気に入りの一曲「tu gitana /トゥ ヒターナ」を選んでみました。

バグパイプ(スペイン語ではガイタ)、ハープ、パウラの歌声とコーラス、すべての伴奏楽器との
融合は彼らのマスターピースだと個人的には思っています。

 

こちらの記事もどうぞ!

スペインイベントチケット購入方法

スペインイベントチケット購入方法

もしスペイン滞在中に大好きなアーティストがコンサートをしていたら?よいオペラやクラシックコンサートが滞在注に開催されているたら?サッカーの試合は?代理店に頼らないでも自分で出来る。10代の頃から多くのライブ、コンサートに出かけてた音楽好き筆者がスペインで利用しているイベントチケット購入サイトの利用法を大公開!

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

こんにちは!人生に音楽を、心に花を、頭にドーパミンを!毎日そんな環境で生きていたいと思うスペインの扉です。皆さんは普段どんな音楽を聴かれますか?スペイン語の音楽を聞く方はいらっしゃるかしら?そんなことを考えながら今回のスペインの扉ではスパニッシュ インディーズのプッポ・ロックグループにスポットを当ててみたいと思います。

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペイン旅行を計画されているなら気になるスペインの治安。スペインの治安は随分改善され、比較的安全に旅行ができるようになったとは言え、旅行中に危険な目や被害にあったりしない為に、心がけておくポイントがあります。この記事ではスペインの治安全般と注意しておきたいポイントをまとめています。

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

フォト エスパーニャは写真社会における重要性及びその普及、伝達の重要性を訴える立場として世界の写真愛好家・プロ・出版社を対象にフォトコンテストを開催中。ご自身の作品集がネットを通じて、国境を越えて世界の多くの写真家の目に触れる機会です。参加してみたい?詳細は記事をご覧ください!

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

観光大国スペインが新型コロナウィルスによるロックダウンの影響を受け、どれほど観光業のパノラマが変化し、今後変化していくかについて、私なりに分析してみました。人が動かない限り産業、サービスが成り立たない観光業に長年従事してきた私個人として、経験したことのない悲惨な状況に心を痛めていると共と同時に、この国で私同様必死に光を探し求め、新しい道を探しもがいている多くの同業者たちの声を数週間に渡り、ウェビナーやSNSのメッセージ、チャットなどを通じて聞いてきました。彼らの生死を賭けた新たなる挑戦に、スペインの扉も賛同し、少しでもその現状をスペイン旅行を計画されていた人々にお伝えすることが最低限の私の出来ることだと思い今回この記事に纏めています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

Shares
Share This