スペインの世界遺産都市アルカラ・デ・エナーレスへの行き方

by 土屋 寛子

マドリードからアルカラ・デ・エナーレスまでの行き方は、大きく分けて二通りあります。列車(Renfe )か中距離バスか。宿泊ホテルとの位置関係、あるいはシンプルにお好みに合わせて選びましょう。

 

アルカラ・デ・エナーレスまでの電車での行き方

 

RENFE/CERCANIASを利用

 

出発駅:アトーチャ駅またはチャマルティン駅からいずれかの近郊線(Cercanias)を利用します。

利用線:C2-Guadalajara行き / C7-Alcara de Henares行き / C8 -Gualajara 行き 

料金”: 片道4.15€(2021年7月時)

所要時間:アトーチャ駅から約45分

 

マドリードとアルカラ・デ・エナーレスの路線は通勤、通学で利用する人が大変多いため、C2/C7/C8のいずれかを利用すると想定すれは8-15分間隔で列車はあります。ただし、通勤時間に重なると、アトーチャ駅のホームはとても混雑しているので、手荷物には十分に気を付けてください。

チャマルティン駅から列車に乗った場合は、アトーチャ駅に停車していくので、所要時間は6分ほど多くなります。進行方向に向いて左手の窓側に着席すると、アトーチャ出発後、途中線路沿いの土手に、運が良いと土手に野ウサギが見られたりします。

 

 

アルカラ・デ’・エナーレス駅から旧市街までの行き方

 

アルカラ駅に改札はひとつだけです。前方左方向に線路を渡るための歩道橋が見える出口からでて、すぐ右手に道-Paseo de Estacion(駅前通り)が前方へ伸びています。道なりにまっすぐ進むこと数分ほどで、大きなドン・キホーテの像が建つロータリーにぶつかります。この交差点を渡りると、右手方向にお店が並ぶ細めの道路が始まります。そこを右手に入っていくともうすぐ旧市街です。

アルカラ大学のキャンパスやセルバンテス広場を中心とする旧市街は進行方向左側に広がっています。駅から立ち止まらずに歩くことおよそ10分ほどで旧市街にはたどり着きます。

 

 

 

アルカラ・デ・エナーレスまでのバスでの行き方

 

マドリードの地下鉄の駅-Avenida de America(アベニダ・デ・アメリカ)に隣接しているバスターミナルからも中距離バスがでています。

アベニダ・デ・アメリカ駅へ地下鉄で向かった場合、適当に改札に向かうのではなくホームや通路にある緑色の案内表示版を見つけ、そこにある「Terminal de Autobuses」の文字を確認したら、その表示が示す矢印の方向へ進んでいきましょう。バスターミナルへ隣接している改札口へ案内されます。

改札口を出たら正面に階段/エスカレーターがあるので、一つ上の階へ上がりましょう。そこの階が中距離バスの発着ターミナルとなっています。(ちなみに、そのさらに上の階は長距離バスの発着ターミナルです。例えばビルバオ、バルセロナなど、マドリードより北方面への長距離バスが乗り入れています。)

 

利用バス

223番. Madrid (Avda. de América) – Alcalá de Henares.
227番 Madrid (Avda. de América) – Alcalá de Henares (Espartales-Universidad).
229番. Madrid (Avda. de América) – Alcalá de Henares (Virgen del Val).

料金:片道2.6€

所要時間:およそ1時間

下車駅: Alcalá de Henares市内にはいったら「Via Compultense」という通りに入ってすぐ下車。

 

アルカラ・デ・エナレス行きのバスは数本あります。すべて緑色の大型バスで、万が一スーツケースや大きな荷物を持っての移動であっても車体横ある荷物置き場に入れられます。電車同様、通勤、通学時は利用者がとても多いので混雑しています。座れないほど乗り場に列ができていたら、次のバスを待った方が賢明です。

バスは15-20分おきにあります。またそれぞれのバス乗り場に電光掲示板があり、バスの到着までの待ち時間を示してくれるので、待ち時間が一番短いものを選ぶとよいですね。

バス旅行は電車と異なる風景で、それはそれで楽しいのですが、途中渋滞に引っかかったりすることがあります。また、乗車券は運転手から購入しますが、お札は5ユーロ札しか受けてもらえないので、必ず小額、コインを用意しておきましょう。

そして、バスの場合、終点で降りてしまうと旧市街から離れてしまうので、Via Compultenseという通りに入ったらすぐに降りることが大切なのです。ですが初心者にはそれが難しいかもしれません・・・バスでも行けますよ、という案内をしておいて何なのですが、悪いことは言いません、RENFEでのお出かけをお勧めします。

 

 

バラハス空港からアルカラ・デ・エナーレスまでのバスでの行き方

 

実は、マドリードバラハス空港からはアルカラ・デ・エナーレスへも中距離バスが出ています。アルカラ・デ・エナーレスへ空港から直行する計画をされる方はまれかもしれませんが、せっかくなのでご案内しておこうと思います。

 

利用バス: 824番 . Madrid (Aeropuerto) – Torrejón de Ardoz – Alcalá de Henares.

乗車場所:ターミナル1(T1)と2(T2)のバス乗り場 緑のバスが止まっている辺りを目指して移動してください

料金:片道2.6€

所要時間:およそ1時間

 

 

続けてこちらの記事もどうぞ!

『コンスエグラ-風の舞う丘』では広大なラ・マンチャの風景を楽しめるコンスエグラの風車の丘の様子をお話しています。

旅のインスピレーションに是非合わせてお読みください。

こちらの記事もどうぞ!

スペインの世界遺産都市トレドと旧市街までの行き方

スペインの世界遺産都市トレドと旧市街までの行き方

トレドは歴史の重みとその美しさから昔から大人気の観光地ではあったのですが、ここ近年で本当にずいぶんと観光客を意識した街に変わって来ました。数年前にはマドリードから直通の特急列車も走っているので、文字通りトレドへ日帰りで行く気軽さが倍増したと言えます。   トレドへの行き方   では、首都マドリードからはバスと電車を使う2つの行き方をそれぞれを見てみましょう。     トレドへの行き方 ~バス編~  ...

セビーリャの春祭り 来年はいつ?

セビーリャの春祭り 来年はいつ?

セビーリャの春祭りはキリスト教の国-スペインのお祭の中でも珍しく一切宗教色がないのもひとつの特徴です。宗教に関係なく純粋に“生きていることの喜び。それを分かち合って祝う”お祭りなのです。この期間中セビーリャ市の活動と市民の生活の一部がフェリア会場で繰り広げられるので、ある意味セビーリャの町としての機能が一時的に中断されるとも言われています。

スペインの地理的条件と気候 基礎知識

スペインの地理的条件と気候 基礎知識

スペインって暑いの寒いの?一年中温かい?コスタ・デル・ソルって聞いたことあるけど、海岸が多い国よね?といった、何となく皆さんが持たれているスペインのイメージを、スペインの地理的条件と気候の関係から、データと実際に役に立つ情報、筆者の個人的体験や意見、印象も取り混ぜながらわかりやすくまとめています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

Shares
Share This