新型コロナウィルス危機の中スペインに新しい応援歌-Resistiré-が誕生しました!

by 土屋 寛子

Resistire

スペインが国の非常事態宣告、外出禁止令を発令してから早くも1か月近くが経とうとしています。

外出禁止が政府から言い渡され、初めの数日間はそれでもまだ本気に取れない市民もたくさんいて、家族や友人と散歩に出かける市民の姿もありましたが、そういった自分勝手な行為をする人々には容赦なく罰金が課され、その度にニュースで報道されるようになると、さすがにそういった迷惑行為も激減しました。

当初は「外出できなくなったかわいそうな自分を楽しく演出する」系のビデオが大量にネットに出回っていました。

やがてそれに交じって「コロナに纏わる都市伝説」のようなデマに近いチェーンメールやビデオがネットに氾濫しだしました。

ところが状況を茶化しながら数日間を胡麻化し乗り切ろうとしても、日々死者と感染者の数は増える一方で、コロナの脅威はスペイン国内に住む人々全員にとって、逃れることのできない見えない敵となりました。もちろん筆者もその脅威を知人の入院や死を通じていやでも実感する1人となりました。

筆者が20年以上マドリードに暮らしてきた間、スペイン人の底力とも財産とも賞賛したくなるほどの連携と団結力のすばらしさを目の当たりにし、感動したことが幾度もありました。普段はマイペース、あくまでも自分の人生が中心のような生き方をしているように見え、ルール違反をする人がたくさんいるように思えるのがスペイン暮らしの日常でも、地域や国の一大事となると、不思議なほどにあっという間に連携し、協力し励ましあい、とてつもないエネルギーを国中に生み出していくのです。

今スペイン人だけでなく世界中の人が新コロナウィルス危機の一刻も早い終息を願っていることでしょう。その願いをビデオレターという媒体を通して多くの人たちがメッセージを発信しています。スペインでも多くのビデオメッセージが発信されていますが、そのビデオメッセージの中で何度も使われている歌を今回はご紹介したいと思います。

一緒に歌おう!新型コロナウィルス危機を乗り越える応援歌

タイトル:Resistiré 2020

※ビデオの視聴回数から得られる収益金はCaritas(スペインカトリック教会が運営する財団)に寄付されます。

 

オリジナルは”Dúo Dinámico ”(デュオ・ディナミコ)という男性デュオが1988年に発表したセカンドアルバム『En Forma』に収録された曲ですが、1990年にペドロ・アルモドバル監督作品『ATAME(アタメ)』のエンディングテーマに起用したことで、大ヒット。主人公を演じたアントニオ・バンデラスとビクトリア・アブリルが車に乗りながらこの歌を歌うエンディングは、これから強い意志でつながって協力していけば、幸先良いことが起こるかもというメッセージと余韻を残すアドモドバル流の憎い演出でした。

キャッチーで一度聴いたら忘れないメロディーに乗ったこの歌の歌詞を、世代を超えてスペイン中の多くの人が今思い出し、自分や他人への応援歌として歌っているのです。そして国内多くのアーティスト達も力になりたいと声を掛け合い、「スペインの新しい応援歌というサブタイトル付きで急遽この曲が録音され、4月1日に発表されました。

なぜ今この歌が歌われているのでしょう。

それは前述したように、「数日間の辛抱」だと思っていた騒動が、スペイン国民中の悲劇となり、危機となり、1人では乗り切れないほどの重圧を誰もが感じているからでしょう。それでも自分は感染せずに、元気で暮らせているのは外で戦っている医者、看護婦、すべての医療関係機関で働く人々。食料提供を可能にしている食料品店の店員、そしてそれを運搬している運転手たち。あなたたちのおかげで私たちは無事でいられるのだ、頑張ろう、負けるな、戦い続けようと、声を大にしてスペイン中の人たちが叫びたい思いでいるのだと思います。

日本の感染がこれ以上広がらないで欲しいと、心の底から祈っています。

ですが、いつか苦しくなってどうしようもなくなった時、歌の力とメッセージを自分に向けて思い出してみてください。これ以上ないほどストレートで、飾りっ気のない、でも正直な言葉でつづられたエールがあなたの心にもしみ込んで元気が出ますように!!

 

【スペイン語の歌詞】
[table id=1 /]

 

参加アーティストは以下(アルファベット順)。

Alex Ubago, Andrés Suárez, Álvaro Soler, Blas Cantó, Carlos Baute, Conchita, David Bisbal, David Otero, David Summers, Despistaos, Diana Navarro, Dvicio, Efecto Mariposa, Efecto Pasillo, Ele, Georgina, India, Jose Mercé, Josemi Carmona, Manuel Carrasco, Melendi, Mikel Erentxun, Nil Moliner, Pastora, Soler, Pedro Guerra, Pitingo, Rosana, Rozalén, Rulo, Sofía Ellar, Vanesa Martín

こちらの記事もどうぞ!

スペインイベントチケット購入方法

スペインイベントチケット購入方法

もしスペイン滞在中に大好きなアーティストがコンサートをしていたら?よいオペラやクラシックコンサートが滞在注に開催されているたら?サッカーの試合は?代理店に頼らないでも自分で出来る。10代の頃から多くのライブ、コンサートに出かけてた音楽好き筆者がスペインで利用しているイベントチケット購入サイトの利用法を大公開!

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

こんにちは!人生に音楽を、心に花を、頭にドーパミンを!毎日そんな環境で生きていたいと思うスペインの扉です。皆さんは普段どんな音楽を聴かれますか?スペイン語の音楽を聞く方はいらっしゃるかしら?そんなことを考えながら今回のスペインの扉ではスパニッシュ インディーズのプッポ・ロックグループにスポットを当ててみたいと思います。

マドリード プエルタ・デル・ソル広場エリアガイド

マドリード プエルタ・デル・ソル広場エリアガイド

スペイン首都、マドリード。地元の人も観光客も引き寄せられるかのように集まる地区、そこがプエルタ・デル・ソル広場です。市内中心部のどのあたり?空港から行きやすいのかな?列車での移動はどう?宿は?周辺の魅力は?治安は?ソル広場に関して知っておきたいことをまとめたマドリードのエリアガイドです。

スペインの治安  – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペイン旅行を計画されているなら気になるスペインの治安。スペインの治安は随分改善され、比較的安全に旅行ができるようになったとは言え、旅行中に危険な目や被害にあったりしない為に、心がけておくポイントがあります。この記事ではスペインの治安全般と注意しておきたいポイントをまとめています。

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

フォト エスパーニャは写真社会における重要性及びその普及、伝達の重要性を訴える立場として世界の写真愛好家・プロ・出版社を対象にフォトコンテストを開催中。ご自身の作品集がネットを通じて、国境を越えて世界の多くの写真家の目に触れる機会です。参加してみたい?詳細は記事をご覧ください!

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

Shares
Share This