皆様、こんにちは。

いつでも旅をするのが好きだから。旅に関するブログを運営しているスペインの扉です。

旅は一日でも7日でも1ヶ月でも、単位は異なれど楽しい出会い、惹かれる誰かや何かに出会ったときの幸福感をもたらしてくれる。そうゆうのが筆者は一番好きです。惚れやすい性質でもありますが・・・。

景色に惚れ、料理に惚れ、人に惚れ、歴史に惚れ、好きなカメラを後先考えずにパシャパシャと~。(ちっとも腕が上がらないのですが、新しい相棒のSONYちゃんは昔のレフレックスばりの小気味よい音を鳴らしてくれるのです。ただそれが幸せなわけで・・・単純。) あぁ楽しかったなぁ~。旅っていいなぁ。また行きたいな~と思うわけですね。

でも旅を終えて整理をしたりするのあまり得意ではありません・・・。頭や心の整理が付かずふわふわと旅気分で日常に戻ってきて、“過ぎたことより今は現実、日常の課題が山盛りだし、、、” といかにも本当らしい言い訳がいくらでも思いつく。

 

でもそんな風ではいけませんね。なぜなら今回のツーリズムEXPOジャパンのミッションという旅の間に、素敵な人たちにたくさん出会えて、まともにお礼もお伝えできずにばたばたとスペインに戻ってきてしまったのです!お礼ぐらいはきちんとお伝えしなければ。

そんなわけで、前回よりは肩の力を抜いて軽~く、語りたいと思います。

 

カスティーリャ・イ・レオン州のブース。左端は州政府の代表の方。

カスティーリャ・イ・レオン州のブース。左端は州政府の代表の方。

 

前回の投稿で語った、素敵なカスティーリャ・イ・レオン地方。 ツーリズムEXPOジャパンを終えてから、個人的に「スペインの魂」と呼ぶことにいたしました。(*ちなみに州政府の意思とはまったく関係ございません。)

そのカスティーリャ・イ・レオンのPRブースは、カスティーリャ・イ・レオンの血を分けた従兄弟とも兄弟とも呼ぶに相応しいカスティーリャ・ラ・マンチャ地方と、スペインのPRの責任を長年背負ってきた兄貴分のアンダルシア地方に挟まれていました。 むむむ、二人とも個性的。名前もカスティーリャ・イ・レオンより知られているじゃないか、ということでややあせった私達に、とっても強い助っ人が参上。

「純仙」さん。名前も心意気も男前な純仙さんは、書と日本語の美しさを通じて外国の方に日本文化を伝え、世界と日本をより身近なものにする活動を続けられています。そんな純仙さんが快くわれらの見方になって、終日ブースを盛り上げてくださりました。

 

純仙さんの書いてくださったスペインの魂-カスティーリャ・イ・レオンの横断幕のおかげ手一段と存在感もアップ!有難うございました。

純仙さんの書いてくださったスペインの魂-カスティーリャ・イ・レオンの横断幕のおかげで一段と存在感もアップ!有難うございました。

 

開催中の3日間、私たちのブースには様々な方がいらっしゃいました。

昔の新婚旅行でスペインに出かけられた思い出を共有してくださった老紳士から、社会人になる前に憧れのスペイン旅行を計画されているという若い女性、語学留学先がカスティーリャ・イ・レオンにあるので現地の事をお母様と聞きにいらっしゃった学生さん、プロの添乗員さんや旅行代理店の方、新聞記者、ジャーナリストさんなど、年齢から職業、背景様々。

 

取材や挨拶回りで本当に終日ご多忙であったジャーナリストの真理さん(左)と筆者(右)。カスティーリャ・イ・レオンのPRに何度も時間を作って応援に駆けつけてくださいました。

取材や挨拶回りで本当に終日ご多忙であったジャーナリストの真理さん(左)と筆者(右)。カスティーリャ・イ・レオンのPRに何度も時間を作って応援に駆けつけてくださいました。本当に有難うございました。

 

そんな皆様からは共通の思いがびしびしと伝わってきました。

旅っていいなぁ。また旅にでたいなぁ。 旅は人を豊かにし、きっと何かを変えてくれる・・・。 旅のマジック、心を躍らすあの気持ち。

 

カスティーリャ・イ・レオンのブースにいらっしゃったご友人同士のお二人。熱心に説明を聞かれている最中。

カスティーリャ・イ・レオンのブースにいらっしゃったご友人同士のお二人。カミーノ友の会のスタッフさんの説明を熱心に聞かれている最中。

 

いらっしゃる方の間でとりわけ多かったご質問は、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼について。

スペイン政府観光局のブースには巡礼最終目的地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラのあるガリシア地方のブースもありました。でも数ある巡礼ルートの中で一番人気の高いフランス人の道の半分はカスティーリャ・レオン・州を通過するので、皆さんその流れでいらっしゃったのでしょうか。おまけにブースには、巡礼のすばらしさを伝えるのと同時に、世界遺産でもある巡礼街道を美しく保つために、日本国内で様々な活動をされている「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会:CAMINO」のスタッフの方々もいらっしゃったので、実際に計画を立てて始められている人にとっては相談をする他でもない機会になりました。

明るい笑顔と、マラガでたっぷり鍛えた抜群のスペイン語で終日元気を分けてくれたのは、お隣、アンダルシアブースで原炊いていたソムリエ紘子さん!今後の活躍が楽しみですねー!

明るい笑顔と、マラガでたっぷり鍛えた抜群のスペイン語で終日元気を分けてくれたのは、お隣、アンダルシアブースのソムリエ紘子さん!今後の活躍が楽しみです!

 

今年行けなかった、知らなくて行かなかった、とう皆様。2017年のツーリズムEXPOジャパンの予定がもう発表されていますよ!来年は足を運んでみたいな~、というお気持ちになられたら、以下のリンクから詳細が確認できます。

ツーリズムEXPOジャパン:公式サイトはこちら

今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

この投稿は楽しかったですか? 気に入っていただけましたか?皆様の感想、コメントをお待ちしております。スペインの扉はスペインファンの輪を広げるため、日本の皆さんにとってもっとスペインが近くに感じられるような空間を目指しています。

よろしければ、FacebookLike!、Twitterからのシェアを是非お願いします。

日本ブログ村の応援のほうも、よろしければ以下からポチリの一票ををお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ