スペインDO.ワインの日

by 土屋 寛子

 案外意外かと思われますが、ワイン王国スペインでは、ビールの人気が若者達の間で高まり、近年ワイン離れが進んでいるとか、ワインの国内消費量は減っているという記事を時々目にすることがあります。
 
それを危惧するワイナリーやワイン愛好家、レストラン、バル、イベント主催者達などの間で、消費者の抱く「ワインは特別な飲み物」という特別意識を取り払い、もっと日常にもワインを!というイメージを市民レベルに浸透させることを目的にD.Oワインムーブメント(Movimiento Vino D.O)という共同体を立ち上げました。
 
 
彼らがリードするイベントのひとつが「Día del Movimiento Vino D.O(D.Oワインムーブメントの日)」
 
2019年は3回目となるこのイベントは、各地D.Oワイン生産地の指定会場に集まる人々と一緒にワインで乾杯するという大変シンプルなもの。ですが、ワインを頼もうという気持ちを起こさせるまたは、もっと日常的にワインを飲む機会を持というという意識を持ってもらうためには、とてもポテンシャルの高いイベントでもありますよね!
 


Dia del Movimiento vino D.O/D.Oワインムーブメントの日

日時:2019年 5月11日(土曜日)

時間:13時30分

場所:スペイン 以下は代表的な乾杯(brindis)をする場所

* アンダルシア - ヘレス 馬祭り会場

* アンダルシア - コルドバ市 パティオ祭り会場

* ラ・マンチャ - クエンカ市 ウクレ修道院

* ラ・マンチャ - シウダ・レアル市 マヨール広場

* バレンシア - ルエケナ市内 市場

* カスティーリャ・イ・レオン - バジャドリー市 市内市場

* カタルーニャ - レウス市 ワインセンター

* マドリード - マヨール広場

* ナバラ - サン・ペドロ・デ・ビエナの遺跡

* ガリシア- リベイラ・サクラ ワイン展示・販売会

* エストレマドゥーラ - アルメンドラレホ モンサルー宮殿

 
など。各生産地の指定場所で、このムーブメントに賛同する人、またはたまたまその場に居合わせた人たちと一緒に、ワイン片手に集団で乾杯してみませんか?
 
あなたは何処で誰と、誰の為に、何のために乾杯しますか? 日本のスペインバルでもこの日の日本時間で同時に乾杯して、ムーブメントに賛同するというのも、面白いですよね。
 

Movimiento de vino D.O 公式ウェブサイトはこちらからどうぞ。

こちらの記事もどうぞ!

スペインイベントチケット購入方法

スペインイベントチケット購入方法

もしスペイン滞在中に大好きなアーティストがコンサートをしていたら?よいオペラやクラシックコンサートが滞在注に開催されているたら?サッカーの試合は?代理店に頼らないでも自分で出来る。10代の頃から多くのライブ、コンサートに出かけてた音楽好き筆者がスペインで利用しているイベントチケット購入サイトの利用法を大公開!

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

こんにちは!人生に音楽を、心に花を、頭にドーパミンを!毎日そんな環境で生きていたいと思うスペインの扉です。皆さんは普段どんな音楽を聴かれますか?スペイン語の音楽を聞く方はいらっしゃるかしら?そんなことを考えながら今回のスペインの扉ではスパニッシュ インディーズのプッポ・ロックグループにスポットを当ててみたいと思います。

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペイン旅行を計画されているなら気になるスペインの治安。スペインの治安は随分改善され、比較的安全に旅行ができるようになったとは言え、旅行中に危険な目や被害にあったりしない為に、心がけておくポイントがあります。この記事ではスペインの治安全般と注意しておきたいポイントをまとめています。

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

フォト エスパーニャは写真社会における重要性及びその普及、伝達の重要性を訴える立場として世界の写真愛好家・プロ・出版社を対象にフォトコンテストを開催中。ご自身の作品集がネットを通じて、国境を越えて世界の多くの写真家の目に触れる機会です。参加してみたい?詳細は記事をご覧ください!

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

観光大国スペインが新型コロナウィルスによるロックダウンの影響を受け、どれほど観光業のパノラマが変化し、今後変化していくかについて、私なりに分析してみました。人が動かない限り産業、サービスが成り立たない観光業に長年従事してきた私個人として、経験したことのない悲惨な状況に心を痛めていると共と同時に、この国で私同様必死に光を探し求め、新しい道を探しもがいている多くの同業者たちの声を数週間に渡り、ウェビナーやSNSのメッセージ、チャットなどを通じて聞いてきました。彼らの生死を賭けた新たなる挑戦に、スペインの扉も賛同し、少しでもその現状をスペイン旅行を計画されていた人々にお伝えすることが最低限の私の出来ることだと思い今回この記事に纏めています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

Shares
Share This