スペインの4つの空港が欧州で最もキャンセル・遅延の少ない空港トップ10にランクイン!

by 土屋 寛子

マドリード、 バラハス空港、ターミナル

スペイン人は「シエスタ!ロングバケーション!ノー・パサ・ナダ(大丈夫~!)」とお気楽ご気楽でラテンなイメージが固定していますが、スペイン国内でもプロ・一般読者から絶大な人気を誇る旅行雑誌「Conde Nast Traveler」が2019年8月22日に発表した記事では、それを覆す内容で大変興味深いものでした。

 


『スペインの4つの空港が、欧州内でもっともキャンセル・遅延の少ない空港トップ10にランクイン』

毎年パリ、アテネ、ロンドン、バルセロナ、ビルバオ、マドリードなど、欧州内のあちこちの空港で、連休や夏休みシーズンになると、管制搭や空港の職員、キャリアの職員、パイロットなどつまりは飛行機がスケジュール通りに飛ぶためには欠かせない人々たちによるストライキが行なわれるばかりか、まさに9月のスペインでは空港職員によるストライキ敢行のニュースがテレビで連日話題になっている中、かなり興味をそそられるタイトルの記事でしたのでしっかり読み込んでみることにしました。

仕事でも遊びでも、飛行機に乗ることはバスや電車にのる感覚や心構えとは何かことなりますよね。飛行機を使う理由や目的はなんであれ、誰でも自分のフライトがキャンセルになったり、ディレイしたりすると、嫌な気持ちや不安になったりするものです。この記事によるとスペインの空港では利用するフライトキャンセル・ディレイ率が比較的低い、ということらしいのです。

記事は利用者がフライトキャンセルやディレイ、オーバーブッキングなどの被害にあったときに、ネット上からその申し立てを行なうことができるサイトを運営しているFlightrightという会社が集計した数字を下にまとめられていました。(ちなみにこのFLIGHTRIGHTのサイトは誰でも利用できます。)

 

以下、欧州内でもっともキャンセル・遅延の少ない空港TOP10のランキングです。

1. ロンドン スタンステッド空港  0,35% de

2. ロンドン ルートン空港  0,39%

3. ロンドン ガトウィック空港  0,59%

4. イスタンブール アタチュルク国際空港 0,59%

5. マドリード バラハス空港  0,60%

6. アテネ アテネ空港 0,66%

7. グラン・カナリアス ラス・パルマス空港  0,72%

8. バルセロナ エル・プラット空港  0,74%

9. ブカレスト アンリ・コアンダ国際空港  0,82%

10. マラガ コスタ・デル・ソル空港  0,83%

※ 各空港の後ろに続く数字が2019年1~3月までに報告されたアクシデント・遅延などパーセンテージとなります。

 

ちなみに、この集計は欧州内の36の空港の数字から取られたもののようで、ワースト1、つまり最もキャンセル・遅延などの確立が高いのはドイツのフランクフルトで1,54%。アムステルダム空港もワースト5で1,33%。(ワーストランキングは記事には出ていなかったので、国際空港ではないのかも知れません。)まじめ、働き者のイメージあるドイツやオランダの国際空港は荒れ気味ですね。ストライキが最も多い印象を受けるパリはランキングの19位でした。

TRAVELERの記事では、「キャンセル・ディレイ・オーバーブッキングなどで予定が狂ってしまった方。泣き寝入りせずに消費者の権利をきちんと把握して、その権利を履行しましょう。」とありました。なんでも、こんなにフライトのキャンセル・ディレイの確率が低いスペイン国内だけでも、この数字をそのまま2019年の集計に換算すると、経済的損失はなんと167億円以上にも上るとか。

ただし、遅延の場合被害をこうむったと権利を主張できるのは3時間以上から。1,2時間では「事情をお察しください」で済まされてしまうそうです。まぁ、テクニカルな問題があって無理やり飛ばされるよりは、1,2時間で安全確認が完了するのであれば、待ちたいですよね。

いずれにせよ、本当に目的地に到着するまでは、搭乗券や荷物受託シールなどは大切に保管しておきましょうね。

こちらの記事もどうぞ!

スペインイベントチケット購入方法

スペインイベントチケット購入方法

もしスペイン滞在中に大好きなアーティストがコンサートをしていたら?よいオペラやクラシックコンサートが滞在注に開催されているたら?サッカーの試合は?代理店に頼らないでも自分で出来る。10代の頃から多くのライブ、コンサートに出かけてた音楽好き筆者がスペインで利用しているイベントチケット購入サイトの利用法を大公開!

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

スパニッシュ インディーズ ポップ・ロック Vo.1

こんにちは!人生に音楽を、心に花を、頭にドーパミンを!毎日そんな環境で生きていたいと思うスペインの扉です。皆さんは普段どんな音楽を聴かれますか?スペイン語の音楽を聞く方はいらっしゃるかしら?そんなことを考えながら今回のスペインの扉ではスパニッシュ インディーズのプッポ・ロックグループにスポットを当ててみたいと思います。

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペインの治安 – 旅行の計画を立てる前に知っておきたい現状と被害にあわないコツ

スペイン旅行を計画されているなら気になるスペインの治安。スペインの治安は随分改善され、比較的安全に旅行ができるようになったとは言え、旅行中に危険な目や被害にあったりしない為に、心がけておくポイントがあります。この記事ではスペインの治安全般と注意しておきたいポイントをまとめています。

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

締め切り間近!フォトコンテスト のお知らせ

フォト エスパーニャは写真社会における重要性及びその普及、伝達の重要性を訴える立場として世界の写真愛好家・プロ・出版社を対象にフォトコンテストを開催中。ご自身の作品集がネットを通じて、国境を越えて世界の多くの写真家の目に触れる機会です。参加してみたい?詳細は記事をご覧ください!

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

どうなる?ポストコロナ時代のスペインの観光パノラマ

観光大国スペインが新型コロナウィルスによるロックダウンの影響を受け、どれほど観光業のパノラマが変化し、今後変化していくかについて、私なりに分析してみました。人が動かない限り産業、サービスが成り立たない観光業に長年従事してきた私個人として、経験したことのない悲惨な状況に心を痛めていると共と同時に、この国で私同様必死に光を探し求め、新しい道を探しもがいている多くの同業者たちの声を数週間に渡り、ウェビナーやSNSのメッセージ、チャットなどを通じて聞いてきました。彼らの生死を賭けた新たなる挑戦に、スペインの扉も賛同し、少しでもその現状をスペイン旅行を計画されていた人々にお伝えすることが最低限の私の出来ることだと思い今回この記事に纏めています。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pin It on Pinterest

Shares
Share This